会社を辞めたオヤジの第二の人生

副業程度の稼ぎは用意した方が良い?

副業と聞くと、私にとって悪いイメージがありました。

ここ最近、情報バラエティー番組などを見ていると、副業をピックアップした番組が多いですね。

専業主婦でも手軽に簡単に自宅で収入が得られる方法。

そんなタイトルを見ると、「本当か?」とついついチャンネルを回してしまいます。

テレビをよく見ている

妻はずっと専業主婦でありましたが、娘を出産する前まではOLとして働いていました。

自分で稼いで収入を得るのが嬉しいと思った人で、たとえ内職でも
少しでも稼ぎになればと言う考えです。

だからこう言った副業などをメインとした番組、妻が大好きなんです。

パソコンの時代世の中、検索をすると沢山、副業関連の情報を集めることが出来ます。
副業について書かれたサイト

しかしその多くが「初期費用として○○円」「メンテナンス代として○○円」などの文字。

冷静に考えると、仕事をするのにお金を払う必要があるのか?

しかし自宅で手軽に仕事が出来るとなれば、多少の投資でも仕事を貰えるのなら
払ってしまうんでしょうね。

私も仕事をしている時、もう少し蓄えを膨らませたくて、副業をしようと考えた事があります。

退職をして現在の生活は、仕事で稼いだ蓄えを切り崩した毎日。
こんな生活があとどれくらい続くのか、自分が思っていた以上に長生きしたら・・・。

生きる時間とお金の蓄えの計算を、最近頻繁するようになりました。

そこで思ったのが、やはり副業程度でもお金を稼いだ方がいいのかなって思うようになりました。

56歳のおじさんが一体何が出来る?

またまたパソコンで調べてみると、やはり手作業内職よりもネットで
何か見つけたほうが手っ取り早い事に気がつきました。

パソコンは仕事でも使っていたので、タイピングやある程度のネット用語ならわかります。

細かい部分になるとちょっとお手上げですが、ある程度はネットで副業も
いけるかもと自身があります。

何をすればいいのか、どんな行動をとるべきなのか。

まずはここからスタートしなくては行けません。

初めに何をすれば良いのか、何をしたいのかからみつけたいと思います。

とりあえず無料で誰でも簡単に出来るものから始めてみたいと思います。