会社を辞めたオヤジの第二の人生

投資というものについて考えてみる

この前、パソコンで趣味の見つけ方を調べていた時、投資と言う文字が目に付いた。

投資はこの年代にとってちょっと魅力的な話。

私の友人の多くも、投資をしていてちょっとしたお小遣い稼ぎをしている。

投資はどうなんだろう

もちろん所持金が無ければ、投資なんてすることが出来ないんです。

私には妻に内緒でお小遣いを溜め込んだへそくりがあります。
初心者で株とかに手を出すのは危ないって聞きます。

時間があったから図書館に少し出向いて見ました。

そこで数々の投資に関連した本を目にし、段々興味が沸いてきました。

やっぱり何も知識がない状態で始めるのは、とっても危険だと言う事が書かれていました。

私の友人も投資に失敗した人が何人も居ます。
リスクは伴うけど、その分利益は大きいと言います。

実は私の妻はギャンブルなどが大嫌いな人間。

だからこれまで私は、パチンコやスロット、競馬などを一切した事がありません。

もちろんゴルフもギャンブルに分類している妻、私自身興味がないからゴルフもしません。

ギャンブルなんかはしない

投資ってギャンブルに分類されますよね(笑)?
妻に相談したらきっと怒るでしょうね。

でも本格的に行わず、自分の持ち金範囲内でやるならどうなんでしょうか・・・。

バレた時が怖いから、興味があることを伝えておくべきかなって思っています。

まず自分自身で何もかも一から始めるのは怖いので、友人に相談でもしてみようかなって思っています。みんな初めは誰だって初心者ですが、やっぱりメリットとデメリットを実際にやっている人に行くのが一番ですよね!

投資を趣味にはしたくないけど、実際に定年後、趣味が投資って人が多いんですよね。

私の周りにも趣味が投資って人が居ます。
パソコンと睨めっこの毎日、それでもメリットの方が大きく、楽しいみたいです。

私の妻はたぶんそんな趣味、許さないだろうな・・・。

そもそも座りっぱなしで過ごすのは、自分自身にとってちょっと苦痛でもあります。

とりあえず今度の休日にでも、友人を誘って相談してみようと思います。